SEMINAR

PLUG × マーケティング共創協会共催
トピックスセミナー開催のお知らせ
『パッケージデザイン開発はAIによってどう変わるか?』

プラグが開発した『パッケージデザイン好意度予測AI』(消費者が好むデザインをAIで予測する)は、4月のサービス提供開始と同時にテレビ東京のワールドビジネスサテライトでも紹介されました。

今回のトピックスセミナーは、AIサービスを活用することで、今後の商品企画・開発にどのような変化を引き起こす可能性がありそうか、『パッケージデザイン好意度予測AI』の活用方法などを解説しながら、AI技術により、今後のパッケージデザイン開発がクリエイティブ制作にどのように変化していくのかお話いたします。

当日はAIでデザイン評価(好意度予測)ができるシステムも体験していただく予定です。(評価したいデザインのデータが入ったPCをお持ちください)

  • イベントポスター
  • イベントポスター
セミナー概要
テーマ パッケージデザイン開発はAIによってどう変わるか?
~クリエイティブを評価するAIが開発プロセスを変える~
日時 2019年8月6日(火)15:00~17:00
会場 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター(4P)
東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
定員 50名(定員に達し次第、締め切りとさせていただきます)
参加費 マーケティング共創協会様(CMS)メンバー:1チケットにて2名様までご参加いただけます
一般:1名様 5,000円(税別)
プログラム
15:00~15:45 400万人の学習データを基に構築した
パッケージデザイン好意度評価AIについて
15:55~16:25 クリエイティブ制作でAIが活用されている事例。
AI技術により、今後のパッケージデザイン開発やクリエイティブ制作がどのように変化していくのか
16:25~17:00 質疑応答・個別相談・デモ体験