NEWS RELEASE

ニュースリリース 2019年1月16日

LINE × PLUG リサーチ業務でパートナーに。
~LINEが『インタビュー・会場調査』の提供を開始するにあたり、
PLUGはパートナーとして運営します~

マーケティングリサーチを行う株式会社プラグ(東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亮)は、LINE株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)とリサーチ業務でパートナーとなります。LINEリサーチがLINEのアクティブな調査パネル445万人を対象に『インタビュー・会場調査』の提供を開始するにあたり、当社の定性調査の実績をご評価いただき、パートナー会社として共同で運営を行います。

■国内最大級規模のパネルから対象者を抽出し、インタビュー・会場調査を実施できます。

「LINEリサーチ」はLINEが保有する445万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォームです。新たに提供を開始する「インタビュー・会場調査」では、「LINEリサーチ」に登録しているモニターに対して、グループインタビュー、デプスインタビュー※などの定性調査や会場調査などの定量調査を行うことができます。
※インタビュアーとモニターが1対1で行う面談方式のインタビュー

調査の実施にあたっては《調査設計~モニターのリクルーティング~フロー作成~実査当日の運営または発言録・報告書まで》をパッケージとして、LINEが主体となって提供します。定性調査においては、当社の実績(年間約600グループへのグループインタビュー、約500サンプルのデプスインタビュー)をご評価いただき、当社がパートナー会社となり、共同で運営を行いますので、定性調査が初めての場合も安心してご利用いただけます。 (調査実施の可否に関しては、事前打ち合わせ後、LINEが対象者保護の観点から判断します。)

■LINEリサーチだけでしか実現できない、出現率の低い属性や、定性調査に初めて参加する方を対象とした調査が可能です。

・LINEリサーチは445万人のアクティブな調査パネルのうち、10~29歳が55%を占め、従来の調査モニターでは抽出しにくかった学生や若年向けの調査も実施可能です。
・他社のアンケートモニターへの登録をしていないモニターが7割を占めるため、「定性調査に初めて参加する」という方々のリアルな声を聴くことができます。