TOPデザイン思考デザインQ&A

DESIGN THINKING

デザイン思考Q&A

Q1デザイン思考は、これまでの開発モデルとどのように違うのか?
これまでの開発モデルは直線的に進める「リニアモデル」ですが、デザイン思考は、「ラウンドモデル」といわれる丸型の開発モデルです。開発途中に新しい発見があったり、失敗したりしたら前のステップに戻っても良い、というステップバックを許している点に特徴があります。
Q2プロダクト開発のことなのか?
いえ、プロダクト開発に限定した話ではありません。事業開発、サービス開発、ブランド開発など様々な開発に活かせるだけでなく、人事制度開発、教育システム開発、社内環境改善など幅広く活用できる開発モデルです。
Q3なぜ、いまデザイン思考なのか?
日本市場も人口減少を主とした環境変化から、これまでにない新しいプロダクトやサービスおよび事業の開発が求められるようになってきました。このように開発のゴールがイメージできない場合、従来型のリニアモデルは対応できないことが多いため、ミスを許容できる、ステップバックができるデザイン思考が求められているのです。
Q4何から始めればよいのか?
プロダクト中心の考えから、人(ターゲット)を中心の考えに切り替えることから始めて下さい。デザイン思考の根幹である「人を中心」に考え、ひとりで悩むのではなく「多様なチーム」を形成し、チームで進めていくことを大切にしてください。
Q5どういうところがコンサルティングしているのか?
世界的にみるとデザインファームのアメリカIDEO社やドイツfrog社が有名ですが、最近はデザイン会社を買収したマッキンゼーなどのコンサルファームも提供しています。日本では、まだまだメジャーな企業は少なくプラグはその先頭集団のひとつにいます。
Q6どのくらいの期間で、いくらくらいかかるのか?
プロジェクトの内容にもよりますが、期間はおおよそ数ヶ月レベルから1年程度、費用は数百万円から、になります。詳しくはお問合せ下さい。